1. 無料アクセス解析
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 小林可夢偉がGP2アジアチャンピオン獲得。尻に火がついたのは・・・
  4. F1GP » 
  5. 小林可夢偉がGP2アジアチャンピオン獲得。尻に火がついたのは・・・
SaveJapan 私たちにできること
Saveapan300

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Janre:

小林可夢偉がGP2アジアチャンピオン獲得。尻に火がついたのは・・・

    1. F1GP
  • 2009 04/27 (Mon)

F1バーレーンGPと併催された、GP2アジアシリーズで、トヨタF1チームのサードドライバーも務める小林可夢偉が見事チャンピオンに輝きました。

kamui

(画像はautosport.web より)

2年目となるGP2アジアシリーズでのチャンピオン獲得は、日本人としてはもちろん初めて!
おめでとう!!

とはいえ、もちろん本番は5月のバルセロナからの本シリーズなので、こちらでもアジアシリーズの勢いで頑張ってほしいものです。
次のF1参戦に最も近いドライバーだけに、期待が高まります。

ところで、可夢偉の活躍でお尻に火が付いてきそうなのが、現在ウイリアムズの中嶋一貴。

昨年はまずまずの成績を上げた中嶋一貴ですが、今年は4戦を終えて苦しいシーズンスタートとなっています。

結果もさることながら、昨年から指摘されていた予選でのスピード不足が顕著に見えてしまっているのが気になるところ。
マレーシアでもそうでしたし、今回のバーレーンでもそうでしたが、大きなミスなどがないのに、ロズベルグと差をつけられてしまっているのがつらいところ。
「どこでタイムをロスしているのかわからない」「少しずつ足らなかった」という状態は、逆にいえばドライバーの力量の差と取られかねません。

小林可夢偉が2010年にF1へステップアップするとなると、考えられるのは、トヨタF1か、ウイリアムズになるでしょうが、トヨタは今シーズンの好調から、ドライバーラインナップを変えるとも思えない。そうなると、中嶋と可夢偉を入れ替える可能性が高そうに思います。

小林可夢偉のチャンピオン獲得という快挙から、そんなことを考えてしまいました。

 


 オリス 中嶋一貴デイデイト世界限定215/1088

■直径:42mm 11.5mm厚
■機械式自動巻きムーブメント(ETA2836-2ベース 約38時間パワーリザーブ、25石、28,800振動)
 3時位置にカレンダー表示
■2ピース構造のブラックダイアル、ルミナスインレイ加工を施したニッケルハンズ
■マルチピースSSケース(ブラックPVD)
■アプライドアルミニウムミニットベゼル付マルチピースSSケース(ブラックPVD)
 ミネラルガラス付ネジ込み式ケースバック、内面無反射コーティング付サファイアガラス風防
■SS製リューズ(ブラックPVD)
■SS製ホールディングバックル(ブラックPVD)付ブラックラバーストラップ
■ケースサイドにシリアルナンバーを刻印
■100m防水
正規品新品・オリス中嶋一貴限定BOX・メーカー保証2年間

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://allforwin.blog45.fc2.com/tb.php/90-6932822f この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

★注目!★
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

cabin85

Author:cabin85
F1を中心にモータースポーツの話題をいろいろ書きます

カウンター

(Since2008.0929)

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
BLOGランキング
FC2BLOGRanking 
ブログランキング・にほんブログ村へ 
RSSフィード
All for WIN ! 本館
 All for WIN ! 本館へ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
グーバーウォーク
ブログ内検索
リンク

このブログをリンクに追加する

Google検索
いま何時

by ブログの時計屋さん
All for WIN !掲示板
ユーザータグ

F1 日本GP 佐藤琢磨 F1 フェラーリ シンガポールGP セバスチャン・ベッテル ルノー ラリージャパン WRC 鈴鹿サーキット トロ・ロッソ WTCC ブラウンGP ハミルトン 富士スピードウェイ オーストラリアGP 世界ラリー選手権 ブラジルGP ストーブリーグ セバスチャン・ローブ マカオGP WRC IRL 2009 アクシデント ヘレス・テスト 松田次生 Formula 中嶋一貴 フォーミュラ・ニッポン 小倉直人 須藤郡宏 白鵬 "MAKE CARS シューマッハ FIA ユネスコ・スポーツ・チャンピオン F3 カナダGP NIPPON ベッテル 哀川翔 GREEN" ラリー・ジャパン 全日本F3 バン・ダム TOM’S トムス イタリアGP インディカー トミカ 日本の名レース100戦 アロンソ ライコネン 武藤英紀 シンガポール コマツ 対人地雷除去機 イタリアGP 青木孝行 LOLA ローラ 松浦孝亮 インディ・ジャパン 宇宙旅行 スーパー耐久 十勝24時間 失格 マクラーレン デビッド・ライアン 中国GP ヴァージン シューマッハー 小林可夢偉 F1ルノー ザウバー スカルプD ロバート・クビサ メルセデスGP Canon フォーミュラニッポン ルカ・バドエル ヨーロッパGP カシオ トゥルーリ ホンダF1 フランソワ・デュバル 札幌ドーム パトリック・ピバト チャンピオン フェリペ・マッサ ハンコック 世界ツーリングカー選手権 エコドライブ タイヤ 中国GP クラッシュ バリチェロ 国本京佑 マクラーレンMP4/24 トヨタTF109 全日本F3 ロス・ブラウン F60 撤退 バルセロナ テスト モトGP カワサキ ブリヂストン 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。