1. 無料アクセス解析
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. スーパーGT開幕。PPはSC430立川・ライアン組
  4. スーパーGT » 
  5. スーパーGT開幕。PPはSC430立川・ライアン組
SaveJapan 私たちにできること
Saveapan300

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Janre:

スーパーGT開幕。PPはSC430立川・ライアン組

国内モータースポーツの先陣を切って、スーパーGTが岡山国際サーキットで開幕しました。

今年のスーパーGTは、ウエイトハンデ制度に大きく改革のメスが入れられ、大きく変わっています。

昨年までは、ウエイトとポイントのバランスをとりながら戦う戦略が必要だったために、あえて上位を狙わず、ポイントも獲得でき、かつウエイトを下せる9位を多くのドライバーが狙うなど、レースの本質からはおかしな戦略を余儀なくされるチームも多かったのですが、今年からの制度では大きく変わります。

ウェイトハンディ制(性能の特別調整)
各レースの競技成績によって、競技車両は次レースに性能引き下げ措置が課せられる。性能引き下げはウェイトの搭載によって行われる。各車両のドライバーの得点に連動して、車両に各大会で指定されたウェイトが搭載される。ハンディウェイトは1kg単位。
  • 第2~6戦:前戦までに獲得したシリーズ得点1ポイントを2kgに換算したハンディウェイトを搭載
  • 第7~8戦:前戦までに獲得したシリーズ得点1ポイントを1kgに換算したハンディウェイトを搭載
  • 第9戦:ハンディウェイトは撤回される(全車ノーハンデ)

※2名のドライバーのシリーズポイントが違う場合は、多い方を採用する。

※ドライバーが他の競技車両に乗り代わった場合、そのドライバーのポイントが新たな車両のウェイトの基準となる。

○ウェイトの最大積載量
ウェイトハンディの上限は100kgまでを搭載限度とするが、搭載限度を超える分のウェイトも計算上は累積される。

※ウェイトハンディの軽減、性能の引き上げ措置は行われない。

(以上スーパーGT公式サイトより引用)

 

今年のレギュレーションの肝は、下位に沈んでもウエイトの引き下げ措置は行わないという点。
とにかく、上位を狙ってポイントを獲得していかなければなりません。

予選では、ZENT CERUMO SC430(立川 祐路・ リチャード・ライアン)がPPを獲得。
スーパーラップに進出したのは、SC430が3台、NSXが4台、GT-Rが1台となっています。
昨年はシリーズを席巻したGT-Rですが、今年の性能調整はちょっと厳しいんでしょうか・・・スーパーラップでもSC4301-2位を占める(残る1台のTOM'Sはトラブルのためタイム計測できず)など、SC430の優位が感じられます。

大島、塚越といったヨーロッパ帰りの若手も頑張っていて、塚越はタイムアタックも任された様子。
見事に予選7位を獲得しています。

今日の決勝レースは雨の中での開催になりそうです。
思わぬ展開になりがちなウェットレースですので、どんな展開になるのか楽しみです。

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://allforwin.blog45.fc2.com/tb.php/71-53f09969 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

★注目!★
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

cabin85

Author:cabin85
F1を中心にモータースポーツの話題をいろいろ書きます

カウンター

(Since2008.0929)

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
BLOGランキング
FC2BLOGRanking 
ブログランキング・にほんブログ村へ 
RSSフィード
All for WIN ! 本館
 All for WIN ! 本館へ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
グーバーウォーク
ブログ内検索
リンク

このブログをリンクに追加する

Google検索
いま何時

by ブログの時計屋さん
All for WIN !掲示板
ユーザータグ

F1 日本GP 佐藤琢磨 F1 フェラーリ シンガポールGP セバスチャン・ベッテル ルノー ラリージャパン WRC 鈴鹿サーキット トロ・ロッソ WTCC ブラウンGP ハミルトン 富士スピードウェイ オーストラリアGP 世界ラリー選手権 ブラジルGP ストーブリーグ セバスチャン・ローブ マカオGP WRC IRL 2009 アクシデント ヘレス・テスト 松田次生 Formula 中嶋一貴 フォーミュラ・ニッポン 小倉直人 須藤郡宏 白鵬 "MAKE CARS シューマッハ FIA ユネスコ・スポーツ・チャンピオン F3 カナダGP NIPPON ベッテル 哀川翔 GREEN" ラリー・ジャパン 全日本F3 バン・ダム TOM’S トムス イタリアGP インディカー トミカ 日本の名レース100戦 アロンソ ライコネン 武藤英紀 シンガポール コマツ 対人地雷除去機 イタリアGP 青木孝行 LOLA ローラ 松浦孝亮 インディ・ジャパン 宇宙旅行 スーパー耐久 十勝24時間 失格 マクラーレン デビッド・ライアン 中国GP ヴァージン シューマッハー 小林可夢偉 F1ルノー ザウバー スカルプD ロバート・クビサ メルセデスGP Canon フォーミュラニッポン ルカ・バドエル ヨーロッパGP カシオ トゥルーリ ホンダF1 フランソワ・デュバル 札幌ドーム パトリック・ピバト チャンピオン フェリペ・マッサ ハンコック 世界ツーリングカー選手権 エコドライブ タイヤ 中国GP クラッシュ バリチェロ 国本京佑 マクラーレンMP4/24 トヨタTF109 全日本F3 ロス・ブラウン F60 撤退 バルセロナ テスト モトGP カワサキ ブリヂストン 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。