1. 無料アクセス解析
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. F1イタリアGP印象記
  4. F1GP » 
  5. F1イタリアGP印象記
SaveJapan 私たちにできること
Saveapan300

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Janre:

F1イタリアGP印象記

    1. F1GP
  • 2008 09/16 (Tue)
2008年イタリアGPは、トロ・ロッソのセバスチャン・ベッテルの初優勝という結果に終わった。



初めてのポールポジション獲得からそのまま初優勝という快挙は、なかなか記憶に無い。それがトロ・ロッソというプライベートチームで成し遂げられたという事実が、なおさらその価値を高めている。

それにしても、ベッテルの走りは安定感のある見事なもの。多くのプレッシャーもあったであろうが、安定感のあるラップを刻み、集中力を切らすことなくチェッカーを受けた。


マクラーレンのハミルトンは、多くのオーバーテイクを決めて、瞬く間に上位に進出、レースを盛り上げた。

ワンストップ作戦の燃料を積みながら、積極果敢に追い上げた走りはすばらしいもの。やや強引なシーンは見られたけれど、なかなかできることでは無い。

15周目にグロックをオーバーテイクする際には、ストレートでグロックをコースから半分押し出すシーンも見られた。危ないシーンだったが事なきを得たのは幸いだった。

ただ、前戦のベルギーGPでライコネンにコースから押し出されたとして非難していたドライバーの行為とは思えなかった。

ハミルトン同様、予選で失敗したライコネンは追い上げをはかったが、9位とポイントに届かなかった。

今回のフェラーリは立ち上がりのトラクションが苦しそうでドライを予想してのセッティングではいくらライコネンでも無理だった。

ハミルトンとチャンピオンを争うマッサも、ハミルトンの前でゴールすることには成功したものの、ほとんど印象に残らなかった・・・

途中ファステストを更新しながら走っていたのだけれどね。


今回の表彰台に上がったのは、1位ベッテル、2位にマクラーレンのヘイッキ・コバライネン、3位にはBMWザウバーのロバート・クビサとなった。

奇しくも、今年初優勝を記録した3人が並んだことになる。これも運命のいたずらか。

一方では、フィジケラはウイングを壊して唯一のリタイアとなり、クルサードも中嶋にオーバーテイクされる際にウイングを壊しピットでレースを終えた。

雨の名手といわれるルーベンス・バリチェロは終盤にドライタイヤに賭けるギャンブルに出たが失敗に終わった。

新人達の元気の良さと、ベテランの失速を感じさせる象徴的な結果にも感じさせられる。


今回のレース結果を最も複雑に受け止めたであろうドライバーがベッテルの僚友セバスチャン・ブルデー。


来期のシートが保障されない中で、予選4位と大健闘し決勝でも期待されたが、エンジンストールにより闘う権利を失った。

普通にスタートできていれば、自分も結果を残せたのに、との重いも強いだろう。チームの優勝を喜ぶ気持ちも強いだろうが、満足にレースを戦えなかった不満も強かろう。

最も複雑な心境でレースを終えたであろうブルデーに若干の道場を禁じ得ない。あのストールは、メカニカルエラーなのか、ドライバーのミスなのか気になるところではある。


そしてもうひとり、ジャンカルロ・ミナルディの心境にも思いをはせたい。

1985年にチームを創設し、万年テールエンダート言われながらもチームを支え続けた男。情熱でF1を愛した男は、自らのチームを引き継いだチームが、地元イタリアで優勝するシーンをどんな思いで見ていたのだろう。

売却の際、チームをイタリアから動かさないことを条件につけていたと言われるチームには、彼の知る多くのスタッフも残っているだろう。

ミナルディにもおめでとうと言いたい。あなたの愛し育てたチームが、素晴らしい結果を残したことに祝福を!


 FC2 Blog Ranking参加中です

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://allforwin.blog45.fc2.com/tb.php/18-be21735a この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

★注目!★
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

cabin85

Author:cabin85
F1を中心にモータースポーツの話題をいろいろ書きます

カウンター

(Since2008.0929)

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
BLOGランキング
FC2BLOGRanking 
ブログランキング・にほんブログ村へ 
RSSフィード
All for WIN ! 本館
 All for WIN ! 本館へ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
グーバーウォーク
ブログ内検索
リンク

このブログをリンクに追加する

Google検索
いま何時

by ブログの時計屋さん
All for WIN !掲示板
ユーザータグ

F1 日本GP 佐藤琢磨 F1 フェラーリ シンガポールGP セバスチャン・ベッテル ルノー ラリージャパン WRC 鈴鹿サーキット トロ・ロッソ WTCC ブラウンGP ハミルトン 富士スピードウェイ オーストラリアGP 世界ラリー選手権 ブラジルGP ストーブリーグ セバスチャン・ローブ マカオGP WRC IRL 2009 アクシデント ヘレス・テスト 松田次生 Formula 中嶋一貴 フォーミュラ・ニッポン 小倉直人 須藤郡宏 白鵬 "MAKE CARS シューマッハ FIA ユネスコ・スポーツ・チャンピオン F3 カナダGP NIPPON ベッテル 哀川翔 GREEN" ラリー・ジャパン 全日本F3 バン・ダム TOM’S トムス イタリアGP インディカー トミカ 日本の名レース100戦 アロンソ ライコネン 武藤英紀 シンガポール コマツ 対人地雷除去機 イタリアGP 青木孝行 LOLA ローラ 松浦孝亮 インディ・ジャパン 宇宙旅行 スーパー耐久 十勝24時間 失格 マクラーレン デビッド・ライアン 中国GP ヴァージン シューマッハー 小林可夢偉 F1ルノー ザウバー スカルプD ロバート・クビサ メルセデスGP Canon フォーミュラニッポン ルカ・バドエル ヨーロッパGP カシオ トゥルーリ ホンダF1 フランソワ・デュバル 札幌ドーム パトリック・ピバト チャンピオン フェリペ・マッサ ハンコック 世界ツーリングカー選手権 エコドライブ タイヤ 中国GP クラッシュ バリチェロ 国本京佑 マクラーレンMP4/24 トヨタTF109 全日本F3 ロス・ブラウン F60 撤退 バルセロナ テスト モトGP カワサキ ブリヂストン 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。