1. 無料アクセス解析
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. ルノー クラッシュゲートの結末
  4. F1GP » 
  5. ルノー クラッシュゲートの結末
SaveJapan 私たちにできること
Saveapan300

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Janre:

ルノー クラッシュゲートの結末

    1. F1GP
  • 2009 09/25 (Fri)

ルノーのいわゆるクラッシュゲートでは、一応の決着を見たようです

昨年のシンガポールGPで、意図的にクラッシュをしてチームメイトが有利になるように働きかけたとする、ネルソン・ピケJrの告白から始まったクラッシュゲート。
その流れは、下記のサイトで詳しくまとめられています。

激震(スクーデリア一方通行)

結局、FIAは以下のような裁定を下し、一応の決着を見ました。

ルノーF1チーム・・・・・・・F1参戦の永久資格停止。ただし2年間の執行猶予
フラビオ・ブリアトーレ・・・・永久資格停止(ブリアトーレの関与するチーム・団体・個人へは、FIAはF1参戦の資格を与えない)
パット・シモンズ・・・・・・・5年間の資格停止(5年間は、関与するチーム・団体・個人へは、FIAはF1参戦の資格を与えない)
ネルソン・ピケJr・・・・・・免責

ルノーチームが実質ノーペナルティとなったのは、今回の計画にチーム全体が関与していなかったと認定されたからではありますが、これ以上ワークスチームに撤退してほしくないFIAとルノー本社が取引したような印象を受けます。
ルノーとしては、F1撤退の機会をうかがっていたでしょうが、今回のような不祥事での撤退は、あまりにも印象が悪すぎます。
こんな印象の悪いままの撤退を避けたいルノー本社と、これ以上ワークスに撤退してほしくないFIAが取引を行い、今後もF1参戦を続けるならば、最低限のペナルティで済ませて、ルノー本社への影響の悪化を避けたという気がしますね。

ブリアトーレは、一番大きな責任を負わされました。
チームを離脱したばかりか、F1との関与を永久的に禁止されたために、ドライバーとのマネージメントも出来なくなりました。
ベネトンとの関与からF1にやってきたブリアトーレは、独特の個性と存在感がありました。
胡散臭さはいっぱいですが、個人的にはどこか好きな人物でしたが、今回はやりすぎてしまった・・・・。

シモンズも、長年レース界にかかわり、ブリアトーレとは違って生粋のレース人でありながら大きな判断ミスをしてしまいましたね。それでも、5年間の処分ですんだのはまだ幸いでしょうか。

ピケ・ジュニアは、今回の事件を告白することにより免責を得ました。
本人は一から再出発したいと語っているようですが、もはやF1に帰ってくることは無いでしょう。
今回の事件を明るみに出したのは、決して正義感からではありません。多くの関係者は、途中解雇された恨みからの告白と受け取っていることでしょう。
FIAからは免責を得ていますが、元F1ドライバーのワーウィックなどは、ピケも永久追放にすべきと語っているほどです。

個人的な恨みからの告白で発覚した今回の事件は、3人の関係者と、F1全体に大きな爪痕を残して一応の幕が引かれようとしています。

ルノーは、これからもF1にとどまりイメージアップに努めようとすることでしょうが、その道は厳しいでしょうね。
タイトルスポンサーだった「ING」や「ムトゥア・マドリレーナ」 は即時のスポンサード打ち切りを通告しています。今回のシンガポールGPからはルノーのマシンはどんなカラーリングになるんでしょうか。

一年の時を経て、再びシンガポールGPは開幕します

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ  
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://allforwin.blog45.fc2.com/tb.php/113-637672ad この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

★注目!★
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

cabin85

Author:cabin85
F1を中心にモータースポーツの話題をいろいろ書きます

カウンター

(Since2008.0929)

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
BLOGランキング
FC2BLOGRanking 
ブログランキング・にほんブログ村へ 
RSSフィード
All for WIN ! 本館
 All for WIN ! 本館へ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
グーバーウォーク
ブログ内検索
リンク

このブログをリンクに追加する

Google検索
いま何時

by ブログの時計屋さん
All for WIN !掲示板
ユーザータグ

F1 日本GP 佐藤琢磨 F1 フェラーリ シンガポールGP セバスチャン・ベッテル ルノー ラリージャパン WRC 鈴鹿サーキット トロ・ロッソ WTCC ブラウンGP ハミルトン 富士スピードウェイ オーストラリアGP 世界ラリー選手権 ブラジルGP ストーブリーグ セバスチャン・ローブ マカオGP WRC IRL 2009 アクシデント ヘレス・テスト 松田次生 Formula 中嶋一貴 フォーミュラ・ニッポン 小倉直人 須藤郡宏 白鵬 "MAKE CARS シューマッハ FIA ユネスコ・スポーツ・チャンピオン F3 カナダGP NIPPON ベッテル 哀川翔 GREEN" ラリー・ジャパン 全日本F3 バン・ダム TOM’S トムス イタリアGP インディカー トミカ 日本の名レース100戦 アロンソ ライコネン 武藤英紀 シンガポール コマツ 対人地雷除去機 イタリアGP 青木孝行 LOLA ローラ 松浦孝亮 インディ・ジャパン 宇宙旅行 スーパー耐久 十勝24時間 失格 マクラーレン デビッド・ライアン 中国GP ヴァージン シューマッハー 小林可夢偉 F1ルノー ザウバー スカルプD ロバート・クビサ メルセデスGP Canon フォーミュラニッポン ルカ・バドエル ヨーロッパGP カシオ トゥルーリ ホンダF1 フランソワ・デュバル 札幌ドーム パトリック・ピバト チャンピオン フェリペ・マッサ ハンコック 世界ツーリングカー選手権 エコドライブ タイヤ 中国GP クラッシュ バリチェロ 国本京佑 マクラーレンMP4/24 トヨタTF109 全日本F3 ロス・ブラウン F60 撤退 バルセロナ テスト モトGP カワサキ ブリヂストン 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。