1. 無料アクセス解析
  1. Top » 
  2. 2009年01月
SaveJapan 私たちにできること
Saveapan300

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Janre:

スタート鈴鹿 オープニングサンクスデー F1キックオフパーティー

現在大改修中の鈴鹿サーキットですが、2009年4月18・19日の「ケーヒン 鈴鹿2&4レース オープニングスペシャル」が新生鈴鹿サーキットのこけら落としレースになります。

これに先立って、4月12日(日)に「スタート鈴鹿 オープニングサンクスデー F1キックオフパーティー」が開催されるそうです

http://www.mobilityland.co.jp/msfan_s/event/event1.html

ウィリアムズ・ホンダFW11、RA272のデモ走行や、今宮純らのトークショー、「ホンダエキサイティングカップワンメイクレース シビックレース第2戦」など盛りだくさんの内容が予定されているようです。

シビックレースでは、過去のF1日本GPに参戦したドライバーが今回だけの特別参戦するんだとか?

誰・・?中嶋?亜久里?右京?それとも・・・・これも楽しみですね。


この特別イベントは、遊園地の入場料(大人1,600円  小学生800円  3歳以上600円)で参加できるんだそうで、お得なイベントです。

さらには、2月12日(木)から鈴鹿サーキットの公式ホームページ、公式モバイルホームページで、入場料が無料になる招待券が配布されるそうですから、要チェックです。


人気ブログランキング  FC2 Blog Ranking参加中

» 続きを読む

スポンサーサイト

便りはまだかな・・・

    1. F1GP
  • 2009 01/24 (Sat)


今年一番というの寒気に覆われた日本。強い風も吹き、寒さが身にしみます。



F1では、佐藤琢磨のトロ・ロッソのシート獲得という便りを待っているのですが、いまだに届きません。

それどころか、ブルデが残留の可能性が高まったという噂も聞こえてきて・・・・・・。

一説によると、金融危機から琢磨のスポンサーも支援を縮小せざるを得ず、トロ・ロッソの希望するスポンサーを集められないとか・・・

寒さが身にしみます。


元ホンダレーシングF1の売却先もまだ聞こえてきません。


いろんな買収先が現れているようですが、きちんとチームを運営していける相手というのはなかなか現れるものではなさそうです。

挙げ句の果ては、フライ自身が買収しようとして、チームが英国政府機関に訴え出たという噂まで・・・・

お寒い話です。


ウイリアムズも実は、撤退を考えていたという話も伝わってきました。


この数年は赤字を計上し、今年はスポンサーも失い・・・・・。今年の経費削減策が実現していなかったら、撤退をせざるを得なかったかも知れないとのこと。

F1の至宝の一つとされるウイリアムズでさえ、厳しい現実。

今は、寒さを堪え忍び、やがて来る春を待つしかないのでしょうか・・・


F1撤退を決めたホンダは、モータースポーツ予算を半減し、8耐もワークス参戦から撤退するという報道が・・・・・

F1撤退も衝撃的ではあったけれど、8耐撤退はもっとショックかも知れない。そこにいて当たり前のホンダ・ワークスが・・・・・

でも、8耐はこれからも多くのライダーやプライベートチームに支えられて続いて行くに違いありません。


ホンダは、モトGPとIRL以外の活動を大幅に縮小するという話です。

こうなると、スーパーGTもどうなるやら・・・・

NSXはすでに生産中止されたモデルだし、新型NSXの開発も中止されています。

そうなると、スーパーGTに参戦を続けるメリットって見えてくるんでしょうか・・・・

国内モータースポーツも、寒さを感じる冬ですね・・


暗い話題ばかりの中で、GP2アジアシリーズで小林可夢偉が優勝というニュースが飛び込んできました。


第3戦バーレーンでの第1レース。予選3位からスタートして、見事に逆転で優勝!

これで、GP2アジアでは2勝目です。


この調子で、GP2本シリーズでも勝ち星をあげて欲しいもの。

そうすると、トヨタF1チームのシートも見えてきます。


人気ブログランキング  FC2 Blog Ranking参加中

カッコ良く思えてきました

    1. F1GP
  • 2009 01/22 (Thu)

大きくレギュレーションが変わった2009年F1ですが、新型マシンが続々と発表されています。

フェラーリを皮切りに、トヨタ、マクラーレン、ウイリアムズ、ルノーそしてBMWザウバーがすでに新マシンを発表。残るは、レッドブル&トロ・ロッソとフォースインディアのみとなっています。

今年は開幕後のテストが禁止ということですので、各チーム早めのシェイクダウンから、開幕前にマシン開発を進めるべく、これからテストが本格化していくことになるでしょう。


ところで、空力関係のレギュレーションは大きく代わり、大きなフロントウイングと、小さく高い位置のリアウイングが義務づけられ、今年のF1マシン達は「カッコ悪い」と思っていたのですが・・・・・・

早くも見慣れてきたんでしょうか、「格好良く」思えてきました。


リアウイングには。まだ若干の違和感は残って居るんですが、余計な空力付加物が取り去られたマシンの美しさに目がいくようになってきたんでしょうか。


フェラーリの新マシンを見たときは、違和感バリバリでした。トヨタTF109も同様です。

しかし、マクラーレンMP4/24を見て、見とれてしまうようなボディラインに目を奪われした。シンプルで居ながら、磨き抜かれたボディはなんともいえないセクシーで複雑な局面で校正されています。

一見すると、空力付加物が流行する前の、シンプルなマシンにも見えますが、やはり全然違います。サイドポットの絞り込みなど、なんと美しいことか・・・

ルノー、ウイリアムズのマシンも同様で、昨年のマシンよりも私的には好きです。

うん!恰好いい。


やっぱりF1はF1。


特に今年はレギュレーションの変更から、各チームがそれぞれの特色が見える気がしてなんとも楽しい。


うーん、開幕が楽しみになってきました。

あっと、その前に、空力の鬼才ニューエイがどんなマシンを作り上げてくるのかも楽しみ!


正直、こんな風に感じているのは自分だけかとも思ったのですが、けんさわさんも同様に感じていたらしいことを知って嬉しくもなりました。

速い反応w(K-GamiGami!!(仮)  )http://kspjpn.blog91.fc2.com/blog-entry-244.html


人気ブログランキング  FC2 Blog Ranking参加中

新生ダカールラリーはレーストゥアレグ2が1-2!



南米に舞台を移して開催された2009年のダカールラリー。

舞台は南米なのに、何故に「ダカール」ラリーなのかという疑問はさておき、大きなトラブルもなく無事にゴールに到達したようです。



三菱は、これまでのパジェロから、レーシングランサーというディーゼルエンジン搭載車で参戦。

しかし、このレーシングランサーは新型であるだけにやや熟成不足だったのか、4台中3台がリタイアという結果になり、唯一残ったホアン・ナニ・ロマが10位完走という結果に終わりました。


優勝はVW・レーストゥアレグ2のG・ドゥビリエ(南アフリカ)。2位もレーストゥアレグ2のM・ミラー(USA)が入り、VWが1-2を達成しました。

また、3位にはオープンクラスのハマーH3を駆るR・ゴードンが入る健闘を見せています。


人気ブログランキング  FC2 Blog Ranking参加中

» 続きを読む

2009年No.1マシン登場

    1. F1GP
  • 2009 01/17 (Sat)
2009年F1ニューマシンとして、先日のフェラーリに続いて、トヨタとマクラーレンからも新マシンが発表されました

マクラーレン MP4/24
2009Mp4-24
先に発表された、フェラーリ、トヨタのマシンに比べて、独自のデザイン性が光っています。
醜いことが宿命づけられているであろう2009年F1マシン群の中ではピカイチのかっこうよさではないでしょうか。少なくとも先に発表されたフェラーリ、トヨタに比べれば・・・・・

さらにいえば、フロントとリアのバランスが気になりにくい、絶妙のアングルでの写真が発表されているところがマクラーレンらしい!配慮が行き届いています。
こういう小さいことへのこだわりが、チームイメージを高めているだろうと実感しました。


» 続きを読む

フェラーリF60発表

    1. F1GP
  • 2009 01/13 (Tue)


2009年F1シーズンの先触れを告げる、フェラーリの2009年マシン『F60』が発表されましたね。


フェラーリF60

うーん、この角度から見ると、なんだか遠近感の狂った写真の用に感じられます(笑)

フロントウイングがやけに大きく近くに見えて、リアウイングが、はるか遠くにあるかのよう・・・・

走行している写真を見ても、リアウイングの狭さが異様に見えます・・・・。

少しづつ見慣れていくんでしょうかねぇ・

スリックタイヤの復活や、空力パーツの制限など色々と見所の多いマシンのはずなんですが、まず第一にそのアンバランスさに目がいってしまって、全体のイメージが頭に入ってきません。


他のチームのマシン発表や、最初のテストを注目したいと思います


人気ブログランキング  FC2 Blog Ranking参加中


 

カワサキもモトGPから撤退

昨年末からの世界不況の影響は、世界中に大きな蔭を落とし混乱が収まる様相はまだまだ見られません。

昨年12月には、ホンダがF1から撤退、スズキとスバルもWRCから撤退と、日本メーカーのモータースポーツ活動からの撤退が相次ぎましたが、今度はカワサキがモトGPからの撤退が発表されました。



カワサキ、モトGPから08年限りで撤退へ(SANSPO.COM)

 川崎重工業が、オートバイの世界選手権シリーズの最高峰クラス「モトGP」から、2008年シーズン限りで撤退する方向で調整していることが7日分かった。景気悪化で二輪車販売が低迷し、経費を削減する考え。



またも、日本メーカーのモータースポーツ活動休止が決まったわけですが、毎日のように報道される、販売低迷の現実や、工場の休業、生産縮小などのニュースを見ると・・・・。

平和で豊かな社会であるからこそ、モータースポーツは楽しめるということを改めて実感します。


人気ブログランキング  FC2 Blog Ranking参加中 

» 続きを読む

今年もよろしくおねがいします

 2009年賀


新年おめでとうございます


昨年末は、ホンダのF1撤退。

スズキ、スバルのWRC撤退など残念なニュースが続きました。

厳しい経済状況は、モータースポーツも直撃しそうです。


そんな中でも、熱いドラマを期待して行きたいと思います


今年もどうぞよとしくお願いいたします


2009年1月1日


 


人気ブログランキング  FC2 Blog Ranking参加中

Page Top

★注目!★
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

cabin85

Author:cabin85
F1を中心にモータースポーツの話題をいろいろ書きます

カウンター

(Since2008.0929)

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
BLOGランキング
FC2BLOGRanking 
ブログランキング・にほんブログ村へ 
RSSフィード
All for WIN ! 本館
 All for WIN ! 本館へ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
グーバーウォーク
ブログ内検索
リンク

このブログをリンクに追加する

Google検索
いま何時

by ブログの時計屋さん
All for WIN !掲示板
ユーザータグ

F1 日本GP 佐藤琢磨 F1 フェラーリ シンガポールGP セバスチャン・ベッテル ルノー ラリージャパン WRC 鈴鹿サーキット トロ・ロッソ WTCC ブラウンGP ハミルトン 富士スピードウェイ オーストラリアGP 世界ラリー選手権 ブラジルGP ストーブリーグ セバスチャン・ローブ マカオGP WRC IRL 2009 アクシデント ヘレス・テスト 松田次生 Formula 中嶋一貴 フォーミュラ・ニッポン 小倉直人 須藤郡宏 白鵬 "MAKE CARS シューマッハ FIA ユネスコ・スポーツ・チャンピオン F3 カナダGP NIPPON ベッテル 哀川翔 GREEN" ラリー・ジャパン 全日本F3 バン・ダム TOM’S トムス イタリアGP インディカー トミカ 日本の名レース100戦 アロンソ ライコネン 武藤英紀 シンガポール コマツ 対人地雷除去機 イタリアGP 青木孝行 LOLA ローラ 松浦孝亮 インディ・ジャパン 宇宙旅行 スーパー耐久 十勝24時間 失格 マクラーレン デビッド・ライアン 中国GP ヴァージン シューマッハー 小林可夢偉 F1ルノー ザウバー スカルプD ロバート・クビサ メルセデスGP Canon フォーミュラニッポン ルカ・バドエル ヨーロッパGP カシオ トゥルーリ ホンダF1 フランソワ・デュバル 札幌ドーム パトリック・ピバト チャンピオン フェリペ・マッサ ハンコック 世界ツーリングカー選手権 エコドライブ タイヤ 中国GP クラッシュ バリチェロ 国本京佑 マクラーレンMP4/24 トヨタTF109 全日本F3 ロス・ブラウン F60 撤退 バルセロナ テスト モトGP カワサキ ブリヂストン 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。