1. 無料アクセス解析
  1. Top » 
  2. WRC
SaveJapan 私たちにできること
Saveapan300

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Janre:

ライバル不在・・! ローブは開幕5連勝・通産52勝目

WRC世界ラリー選手権第5戦アルゼンチンは、またもシトロエンのセバスチャン・ロウブの優勝に終わりました。
これで、ロウブは開幕から5連勝、昨年の最終戦からの連勝は6となり、自身の通算勝利記録も52に伸ばしたことになります。

2004年からWRCタイトルを5連覇中のロウブは、今年も勝って6連覇はほぼ確実と言ってしまっていいでしょうね。
F1でも、かってミハエル・シューマッハーが5連覇を記録していますが、ロウブの強さはWRCへの勝利の興味をそいでしまうほど強い、と言っていいでしょう。

セバスチャン・ロウブが、最強のラリードライバーであることはもはや誰も異存はなさそうです。
そんな、ロウブにとって不幸なのは、ライバルがいないこと。
本来最強のライバルであるべきぺたー・ソルベルグは、スバルチームのマシンの低迷とワークスチームの撤退から、現在ではライバル足りえず、グロンホルムは引退し、若手はロウブに太刀打ちできない。
ライバルの不在がロウブを独走させ、WRCという協議への興味をそいでいるとしたら不幸というしかありません。

画像はシトロエン C4 WRC  No.1/2008 モンテカルロウィナー  S.ローブ(オートアート 1/18スケール)  

すでに、ロウブは今年のチャンピオン獲得を手土産に引退するのではないかとも言われています。
昨年の時点で、ロウブ自身が、WRCに学ぶことはもはやない、ともコメントしています。

最強のラリードライバーが次に目指すのは、ル・マン24時間レースなんでしょうか・・・・

ロウブの敵はロウブのみ。最強ラリードライバーが求めるのは、ロウブに迫ってくる、驚異の若手のドライバーが現れることなのかもしれませんね。
とはいえ、ワークスが少なくなってしまった今年のWRCにそれを求めるのは、無理な話かもしれませんが・・・

   
スポンサーサイト

セバスチャン・ローブが5連覇を達成


F1の劇的なチャンピオン決定に注目が集まっている一方、日本で開催されていたラリー・ジャパンも終了し、シトロエンのセバスチャン・ロウブが前人未踏の5連覇を達成しています。


優勝は、ミッコ・ヒルボネンがラリー・ジャパンで連覇を決めたものの、ロウブが3位に入ったためにドライバーズ・タイトルを獲得ということで、パターンとしてはF1ブラジルGP同様となりました。



それにしても、セバスチャン・ロウブはこれでWRC5連覇という偉業を達成。

F1では、ミハエル・シューマッハーも5連覇(通算7度)を達成していますが、それにしてもすごい記録です。

2008年としても、14戦を消化して、10戦の優勝ですから、文句のつけようがありません。


人気ブログランキング  FC2 Blog Ranking参加中


 

» 続きを読む

ラリージャパンでデュバルがクラッシュ

10月31日にスタートしたラリー・ジャパンで、コ・ドライバーが負傷する事故が発生してしまいました。


発表によると、デイ1SS6でストバートフォードのフランソワ・デュバルがクラッシュ。

デュバルに怪我は無かったものの、コ・ドライバーのパトリック・ピバトが骨盤と脛骨の骨折となり、手術を受けました。


アクシデントは、15時18分頃SS6スタートより約4.8kmの地点で発生。

コース脇のガードポールに激突したマシンは右側面に大きなダメージを負い、コ・ドライバーのピバトが負傷、車内に閉じこめられました。

ビバドは意識はあり、15時56分に車両より救出され、ヘリコプターで病院に搬送された。


このアクシデントの影響で、SS6とSS8がキャンセルとなり、事故以前から悪天候の為にキャンセルが決まっていたSS3とSS7と併せると4本のSSがキャンセルされる波乱のスタートとなっています。

パトリック・ピバト選手の回復を祈りたいです。


ラリー初日は、ロウブのチャンピオン決定を阻止したいミッコ・ヒルボネン(フォード・フォーカスRS)が首位。

PWRCでは、エフゲニー・ノビコフ(三菱ランサーエボリューション)が首位となっています。

PWRCに参戦している日本人ドライバーは、新井敏弘(スバル・インプレッサ)が2位、ランサーエボリューションXの田口勝彦が5位、奴田原文雄が6位となっています。


人気ブログランキング  FC2 Blog Ranking参加中


 

Rally JAPAN 開幕直前

11月1日から開催される、WRC(世界ラリー選手権)ラリージャパン。

いよいよ開催が迫ってきました。

昨年までは帯広地域で開催されていましたが、今年は札幌周辺に舞台を移し、スポンサーにもパイオニア・カロッツェリアもついています。


ラリージャパン公式サイト では、最新の現地情報などがレポートされてます。


特に、札幌開催の目玉ともいえる札幌ドームでのSS会場の工事状況なども興味深いです。

この札幌ドームは、セレモニアルスタートの会場にもなるんですねぇ。

大いに盛り上がって欲しいものです。


 RallyJAPAN_SapporoDome

(画像はRallyJAPAN公式サイトから)


発表されたエントリーリストをみてみると、先日紹介した哀川翔もちゃんとNO.113としてエントリー受け付けられています。

哀川翔のWRCラリージャパンへの挑戦は、ドキュメンタリーとしてDVDも発売されるようで、予約受付も始まっていますね。


哀川翔ラリージャパン挑戦!! ~WRCラリージャパンへガチンコで挑んだ180日間~(DVD) ◆20%OFF!
(予約受付)


また、自動車評論家の国沢光宏さんも、No.95としてエントリされています。

こちらはN/4でのインプレッサでの参戦ですから、新井敏弘や奴田原文雄 らと同じクラスになりますね。

国沢氏はブログでもこれらの模様をレポートしていますから、楽しみです。国沢光宏の日々是修行 


ラリーとしては、前人未踏の5連覇を目前としてセバスチャン・ロウブを中心とした争いとなるのは間違いないですが、地元のSUBARU、SUZUKIの奮起も期待したいところですね。

もちろん、新井敏弘、奴田原文雄 、鎌田卓麻ら日本人ドライバにも期待します。

デモ、新井にはWRカーで参戦させてあげたかったなぁ・・・・


人気ブログランキング  FC2 Blog Ranking参加中


 











 

 

 

 


 

哀川翔のWRCへの挑戦

10/31~11/2に北海道を舞台に開催される、2009年WRC世界ラリー選手権第14戦・ラリー・ジャパンへの参戦をめざして、俳優の哀川翔が着実なステップを踏んでいます。



2008年お正月映画として公開された「SS -エスエス-」
で中年ラリードライバーを演じた哀川翔が、実際にラリー出場をめざしているのだそうです。


この模様はドキュメンタリー番組「哀川翔 ラリージャパンへの挑戦!!」(仮)として12月上旬にBSで放送されるそうですが、真剣にWRCを目指している模様はAUTOSPORT.webでもレポートされています。

» 続きを読む

Page Top

★注目!★
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

cabin85

Author:cabin85
F1を中心にモータースポーツの話題をいろいろ書きます

カウンター

(Since2008.0929)

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
BLOGランキング
FC2BLOGRanking 
ブログランキング・にほんブログ村へ 
RSSフィード
All for WIN ! 本館
 All for WIN ! 本館へ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
グーバーウォーク
ブログ内検索
リンク

このブログをリンクに追加する

Google検索
いま何時

by ブログの時計屋さん
All for WIN !掲示板
ユーザータグ

F1 日本GP 佐藤琢磨 F1 フェラーリ シンガポールGP セバスチャン・ベッテル ルノー ラリージャパン WRC 鈴鹿サーキット トロ・ロッソ WTCC ブラウンGP ハミルトン 富士スピードウェイ オーストラリアGP 世界ラリー選手権 ブラジルGP ストーブリーグ セバスチャン・ローブ マカオGP WRC IRL 2009 アクシデント ヘレス・テスト 松田次生 Formula 中嶋一貴 フォーミュラ・ニッポン 小倉直人 須藤郡宏 白鵬 "MAKE CARS シューマッハ FIA ユネスコ・スポーツ・チャンピオン F3 カナダGP NIPPON ベッテル 哀川翔 GREEN" ラリー・ジャパン 全日本F3 バン・ダム TOM’S トムス イタリアGP インディカー トミカ 日本の名レース100戦 アロンソ ライコネン 武藤英紀 シンガポール コマツ 対人地雷除去機 イタリアGP 青木孝行 LOLA ローラ 松浦孝亮 インディ・ジャパン 宇宙旅行 スーパー耐久 十勝24時間 失格 マクラーレン デビッド・ライアン 中国GP ヴァージン シューマッハー 小林可夢偉 F1ルノー ザウバー スカルプD ロバート・クビサ メルセデスGP Canon フォーミュラニッポン ルカ・バドエル ヨーロッパGP カシオ トゥルーリ ホンダF1 フランソワ・デュバル 札幌ドーム パトリック・ピバト チャンピオン フェリペ・マッサ ハンコック 世界ツーリングカー選手権 エコドライブ タイヤ 中国GP クラッシュ バリチェロ 国本京佑 マクラーレンMP4/24 トヨタTF109 全日本F3 ロス・ブラウン F60 撤退 バルセロナ テスト モトGP カワサキ ブリヂストン 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。